【対処法】車買取一括査定は電話がしつこい理由と電話が少ない一括査定サイト

車一括査定は一度に複数の買取店の査定金額を比較できる便利なサービスです。PCやスマホ・タブレットから簡単に査定申込ができるので、利用者も増加中です。

便利な車一括査定ですが、利用者からはこんな口コミが寄せられています。

色んな業者から電話がかかってくる

ディーラー買取や、中古車買取店を利用した場合とは異なり、車一括査定特有のデメリットは大量の電話が来るというということ。これを聞いて、利用しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

✔一括査定の電話がしつこい理由は?
✔しつこい電話の対処法は?

この記事では車一括査定サービスを利用した時の「電話」について書いていきます。

利用者の口コミやその実態を色々と紹介していきますので、最後までご覧ください。

目次

実際に一括査定を利用した人の口コミ

冒頭でもお話ししました通り、車一括査定を利用した人からよく聞くのが、「複数の業者からしつこく電話がかかってくる」ことです。

すでに一括査定を利用して、たくさんの営業電話がかかってきた体験をお持ちの方もいるでしょう。実際に利用した人の声の口コミをいくつか紹介していきます。

「査定一括サイトで査定申込をして間もなく、買取店からのセールス電話がかかってきた」(40代男性)
「一括査定に申し込んだ直後に買取業者から電話がかかってきた。仕事中も電話が何度もかかってきて大変」(40代男性)

このように、一括査定サイトで査定申込をして間もなく、各買取店からの電話がかかってきたという口コミが非常に多いです。

仕事中など用事があるときに電話がかかってくるのは面倒ですが、基本的に電話に出てくれるまで買取業者からの電話はこまめにかかってきます。

そもそも…なぜこんなに電話がいっぱいかかってくるのか?

一括査定は電話が多い理由

一括査定サイトを利用すると、買取業者からの電話が多いことが分かりました。では、なぜ一括査定サイトで査定申込をすると電話が多いのでしょうか?

お客様を他の買取店より早く獲得したい

・買取店の業績アップのため

電話が多い理由はこの2点、実に簡単です。買取業者は悪気があって電話をかけまくっているのではなく、お客さんを獲得したいから電話でのセールスが欠かせないのです。

電話じゃなくメールでもいいのでは…?

なぜメールやLINEではなく、わざわざ電話をかけてくるのでしょうか?

・メールだと読んでもらえない可能性がある

・文章では伝わりにくい

電話を使った方が、お客さんと直接やりとりができるうえ、セールストークでお客さんの興味を引くこともできます。文章では魅力や感情が伝わりにくいのが欠点なので、巧みなセールストークでお客さんを獲得しようと必死なのです。

買取業者からの電話対処法

まず一括査定サイトで査定申込をした時点で、電話がかかってくるということを念頭に置いておきましょう。一切電話がかかってこない…なんてことはありません。

電話に慣れていない方にとって難しいかもしれませんが、者からの電話をうまいことシャットアウトする必要があります。

本気で車を買取してもらうのであれば、数ある買取店の中から選ばなくてはいけません。ですので、査定の結果を見て、候補を2,3店に絞っておきましょう。それ以外の業者はシャットアウトするのがベストです。

逆にすべての電話をシャットアウトしてしまうと、車を売却することが出来なくなってしまいます。やみくもにシャットアウトせず、どこで売却したいか考えましょう。

買取店からのセールスをお断りする

  • 車を売却せず、乗り続けることにした
  • 親戚の子供に車を譲ることになった
  • 車を手放す予定だったが、乗り続けることになった

このような適当な理由をつけて、セールスをお断りしましょう。この時大事なのが「車を売却する意思はありません」という意思をしっかり表すことです。

「本当は売りたいけれど…」とか「他の買取店にしようと思う」と言ってしまうと、断り切れない場合があります。電話の相手はセールスのプロですから、曖昧なことを言っているとセールストークに長々と付き合う羽目になります。

嘘でも大丈夫ですから、しっかり理由を話して業者に諦めてもらうように頑張りましょう。

まとめ

この記事では、車買取一括査定は電話がしつこい理由とその対処方法について書いてきました。

ここまでの内容をまとめていきます。

・一括査定サイトは複数の業者から電話がかかってくる
・買取店はお客様を獲得するのに必死
・売却するつもりがない店には、しっかり意思表示する

最後になりますが、もう一つ重要なことがあります。

一括査定サイトに限らず、車の買取査定をする際は必ず電話がかかってきます。

一括査定サイトだから電話がかかってくるのではありません。これだけは誤解しないようにしましょう。ネットで買取査定を申し込んだ場合は、出張査定や持込査定で具体的な買取金額を決める必要がありますし、手続きの日程を決めるための電話が必ず必要です。

複数社とのやりとりが面倒な方へ

車を高く売るためにメリットが多い一括査定ですが、デメリットも存在します。

それは、買取店からの電話が多くなることです。複数の買取店に査定依頼を出すのが一括査定サイトですので、その分電話などの対応が多くなります。中にはしつこく営業電話がかかってくる場合もあります。

また、出張査定や持込査定を各買取店ごとに対応する必要があるので、どうしても時間がかかってしまいます。早く車を売りたい場合に、一括査定はデメリットになります。

以上のことから、面倒に感じたり、難しいと感じることもあるでしょう。

やり取りは1社のみ!手間が省ける一括査定サイト

一括査定サイトの多くは、高く買取をするために複数の買取店とやり取りしなければなりません。

しかし、「一括査定プラス(通称:イカプラ)」であれば、査定のやりとりは1社のみでOK。

査定の申し込みをした後、最も高く買取をしてくれる買取店と対応するだけでOK。

Webからの申し込みだと、最低で1本の電話対応だけで査定が可能です。

・複数の買取店と交渉するのが面倒

・査定に時間を使いたくない

・いち早く車を売却したい

そんな方は、イカプラで一括査定することをおススメします。査定の申し込みから買取店ご案内まで最短3営業時間とスピーディな対応がイカプラの特徴です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる