近江牛肉100%!自宅で近江牛ビーフカレーを堪能

皆さんはカレーが好きですか!?

カレーが嫌いという人を私は今まで見たことがありません。今日はそろそろカレーが食べたいと思っているであろう皆さんに、美味しいカレーを紹介したいと思います。

 

今回紹介するのは「近江牛ビーフカレー」

レトルトタイプで、お湯で温めるか電子レンジで加熱するだけでOKです。前回投稿した近江牛のお弁当と同じ場所(新名神・土山SA)で入手したものです。

 

目次

近江牛100%使用 近江牛ビーフカレー

 

 

1箱3袋入り、1袋で160グラムの商品です。

値段は1箱1300円程度でした。

 

箱のデザインといい、レトルト袋もカッコイイです。黒と金色をつかうことで、高級感が出ていますね。参考になります…?

 

購入した場所は、新名神高速道路の土山サービスエリアのおみやげコーナー。

以前このブログでも紹介した「近江牛のお弁当」を買ったついでに購入しました。

 

✔ 近江牛弁当も気になる方は、以下のリンクからご覧ください。

 

 

というわけで、最近はやたら近江牛を口にしているわけです。近江牛に肩入れするつもりはないのですが… とりあえず、近江牛はおいしいという宣伝をしておこうと思います。

 

長浜浪漫ビール

 

 

このカレーを販売しているのは「長浜浪漫ビール株式会社」です。

滋賀県長浜市でクラフトビールを醸造・販売を行っている会社です。醸造所に併設されているレストランでは、新鮮な生ビールと近江牛をはじめ、地元の食材を使った料理を堪能できるようです。

 

某ウイルスがおさまって、自粛ムードがなくなったらぜひとも行ってみたいです。特に新鮮な地ビールはぜひ飲んでみたい!長浜浪漫ビールがおすすめしている商品を下に紹介しておきます。

 

 

気になるカレーのお味

 

 

私は一人暮らしでお米を炊くのが面倒。ということでライスは、パックご飯(サトウのごはん)を使うことにします。

 

熱湯で5分くらい温めればおいしいカレーの出来上がり。さっそくライスにかけて食べてみます。

 

肉がとろける!やわらかい!

 

カレーの中に小さい近江牛がいくつか入っています。一般的なカレーのお肉といえば、硬くて歯ごたえがあるイメージですが、これは全然違う!

 

肉が柔らかくて、噛んだ瞬間にとろけます。これは美味しい!

自宅でこんなにおいしいカレーが食べられるとは。今まで食べてきた安物のレトルトカレーとは比べちゃいけませんが…

 

賞味期限は2022年4月末ということで、2年近く持ちます。

たぶん賞味期限が来る前に、ぺろりと平らげてしまうことでしょう。

 

レトルトなのにとてもおいしいカレーでした。次は現地で美味しいビールと料理を堪能したいと思いました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる