【一括査定】車の査定場所はどこがおススメ!?持込査定・出張査定を比較

車の一括査定を利用して愛車を売る場合、必ず査定が必要になります。査定には、店舗に車を持ち込んで査定してもらう”持込査定”と、買取業者が自宅に来て査定してもらう”出張査定”の2種類があります。この査定を受けることで、愛車の価格が確定するのです。

この記事では、持込査定と出張査定について解説していきます。

どちらの査定を利用するか迷っている方は、この記事を読んで参考にしていただければと思います。

目次

持込査定と出張査定

冒頭でも書きましたが、査定方法には、店舗に車を持ち込んで査定してもらう持込査定と、自宅などに販売店スタッフに来てもらい査定を行う出張査定の2種類があります。

これは買取業者によって、どちらを利用できるか異なります。持込・出張どちらの査定でもOKな業者さんも数多くありますので、その場合はどちらで査定をしてもらうのか決める必要があります。

車の査定場所を決める前に、それぞれのメリット・デメリットを知っておく必要があります。

持込査定のメリット・デメリット

店舗に車を直接持ち込んで査定してもらう「持込査定」のメリット・デメリットを確認します。

持込査定ですので、売却予定の車を店舗に持ち込む必要があります。

持込査定のメリット
  • 担当のスタッフがいればいつでも査定できる
  • 査定~売却の手続きが早い
持込査定のデメリット
  • 車を店舗に持ち込む必要があるので手間がかかる
  • 店舗の雰囲気に負けてしまい断りにくい

出張査定のメリット・デメリット

続いて出張査定のメリット・デメリットです。

査定場所は自宅、もしくは駐車している駐車場になります。

出張査定のメリット
  • 店舗に出向く必要がないので楽
  • 自分の都合のいい日時を指定できる
出張査定のデメリット
  • 自宅・駐車場の場所を伝える手間が発生する
  • 自宅が特定される⇒セールスが来る可能性がある

忙しい人は出張査定がおすすめ

愛車の売却を考えている方で、普段は仕事や家事で忙しい人は「出張査定」がおすすめです。

出張査定のメリットでも書いた通り、自宅や駐車場に店舗のスタッフが来てくれますので、わざわざ車を持ち込む手間が省けます。また、車を持ち込む場合で店舗が自宅から遠い場合も考えられます。時間がかかるだけでなく、ガソリン代もかかってしまいます。

出張査定はお金がかかる?

自宅にわざわざ来てもらうので、査定料金が発生するのでは…?と心配する人もいるでしょう。

しかし心配する必要なく、出張査定は基本的に無料で行ってくれる業者がほとんどです。査定だけをしてもらい、売却はしないのであれば料金が発生することはまずないです。

※買取業者によって異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

\ 車の売却が初めての人でも安心! /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる