グルーガンでアクリル板・アクリル製品を接着できるのか

当ブログではアクリル板やアクリル製品に関する記事を多数掲載しています。先日コメント欄でこんな質問を頂きましたので、紹介するとともに解説していこうと思います。

こんな質問が届きました

グルーガンでアクリル同士の接着は出来るのでしょうか?

グルーガンでアクリルは接着不可!

このように結論から言ってしまうと、グルーガンでアクリルを接着させることは出来ません。アクリル製品を接着するには別の方法を試してみる必要があります。

目次

グルーガンとは

Electric hot glue gun with a glue sticks isolated on white background

グルーガンとは、ホットボンドとも呼ばれている接着に使用される道具です。樹脂や熱で変形しやすいプラスチックを溶かして接着する仕組みになっており、最近ではDIYやハンドメイドで多く使用されています。

接着力はそこまで強くない

グルーガンは接着力自体はそこまで強いものではなく、あくまでDIYや工作、ハンドメイド作品での使用が非常に多くなっています。最近では100円ショップで入手できるようになりました。

用途は幅広く、プラスチックの他にも金属や木材、布製品への接着も可能です。

ボンドとの違い

ボンドは水性系の接着剤で、塗って硬化することにより接着させます。

一方、グルーガンの場合は熱で溶けたプラスチックを塗り、冷えて固まった際の固着力を利用する仕組みです。

大きな違いは、接着剤に熱を使うか使わないかという部分が大きいです。

グルーガンは、溶かし出して数分もすれば固まるため、ボンドのように強度を求めず、すぐに接着したい場面で利用されます。強度を求めない部分で使うのが良いです。例えばハンドメイドで軽いパーツ(ドライフラワーや木材)を接着するのに向いていると言えます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる