【リンスで対策】今すぐできる アクリル・プラスチックの静電気対策

DIY

皆さん、こんにちは。HIMAJINです。

今日もDIYについて書いていこうと思います🔧

 

私は最近アクリル板を使ってモノを作るのが趣味になっています。アクリルは透明感があって、非常に美しいのが特徴です。

 

フィギュアなどを飾る際に、プラスチックのコレクションケースやアクリルケースを使用している方も多いでしょう。しかし、プラスチックやアクリルは静電気によってホコリが非常に付きやすいです⚡️。

 

今日はプラスチックやアクリルの静電気によるホコリ付着を防ぐ方法を紹介していこうと思います。

 

家庭で出来るプラスチック・アクリルの静電気対策

 

皆さんの家に必ずあるモノを使って、静電気対策が出来ちゃいます。専用のクリーナーなどを買わなくても、意外と簡単に静電気対策が出来るのです。

 

用意するもの

 

 

✅ 水

✅ リンス

✅ 柔らかい布

✅ 容器

 

容器については、洗面器でもコップでも何でもOKです。布は拭き取りで使用します。使い捨てウエスや、マイクロファイバータオルがあると上手くいきます。

 

静電気対策の手順

 

まずは容器に水を適量入れます。静電気対策を施す範囲によって、水の量は調整してください。

 

 

そこにリンスを数滴入れます。ほんの少しでOKです。あまり沢山入れてしまうと、逆にアクリルが汚れてしまうので注意です。

 

 

水とリンスをある程度混ぜて、布につけましょう。

 

 

あとは、アクリルやプラスチックに塗布します。ムラが無いように、綺麗に拭き取ってあげましょう。

 

 

これで静電気対策は完了!対策前と比べて静電気が発生しにくくなり、ホコリが付着しにくくなりました💪

 

 

効果は1ヶ月くらいは持続します。またホコリが付着し始めたら、この方法で対策をしてあげましょう。

 

専用クリーナー「ポリケアF70」

 

先程までリンスを使った静電気対策を紹介しましたが、水を入れたり混ぜたり…と面倒に感じる人もいるでしょう。

専用の静電気防止クリーナーがありますので、そちらを利用するともっと手軽に出来ます。

 

 

アクリルやプラスチック製品を取り扱っているアクリサンデーのポリケアF70というもの。こちらと、布があれば簡単に静電気対策が出来ます。

 

ポリケアF70については、以下の記事で詳しく紹介していますのであわせてご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました