アクリル板でDIYするときに必要なモノ・あったら便利なもの

みなさんこんにちは。HIMAJINです。
今回もアクリル板DIYについて書いていこうと思います。

このブログでは、過去にアクリル板を使って物を作る記事をいくつか紹介してきました。

 

アクリル板でDIYしたいけど、何が必要なんだ!?

今回は、アクリル板を使ってDIYする、アクリル板を加工したい時に必要なモノやあったら便利なモノを紹介していこうと思います。

✅ アクリル板をカットしたい
✅ アクリル板を使って作品を作りたい
✅ アクリル板でDIYしてみたい!

用途に応じて、必要なモノやあったら便利なものが変わってきますので、ぜひ必要なアイテムをそろえて楽しいアクリル板DIYをしてみましょう。

 

目次

アクリル板を加工するときに必要なモノ

アクリル板を加工する際に、最低限揃えておきたいモノを紹介していきます。

あくまで、個人がお家で楽しむことを想定したものです。業者向けの高価な設備などは紹介しませんので、ご安心ください!

 

アクリルカッター

 

 

 

アクリルカッター(プラスチックカッターとも言います)は、アクリル板をカットする際に使用します。普通のカッターナイフとは刃先の形状が違います。

 

薄いプラスチック板や塩ビ板(1mm以下)であれば、通常のカッターナイフやハサミでカットすることが出来ますが、アクリル板は通常2~5mmと厚い素材ですので、加工するときには絶対にアクリル専用のカッターが必要になります。

 

スケール(定規)&シャーペン・マジック

 

 

アクリル板をカットするときに、カットしたい部分に目印をするときに、スケールやペンがあると便利です。寸法をあまり気にしない加工であればなくてもOK。

 

カットした後に接着・組み立てして作品を作る場合は、絶対に用意しておきましょう!

寸法がずれた板で組み立てを行うと、大変なことになります。

 

あったら便利なモノ

 

ここからは、作業の内容や目的に応じてあったら便利なアイテムを紹介していきます。

基本的に近くのホームセンターや、Amazonなどの通販で簡単に手に入るアイテムですので、より質の高い作品を作る際は、ぜひご用意ください!

 

接着する

 

アクリル板を接着する場合は、アクリル樹脂専用の接着剤を使いましょう。

ボンドやセメダインなどでも接着させることはできますが、アクリルの特徴である透明感が損なわれたり、見栄えが悪くなりやすいです。また、剥がれやすくなります。

 

 

アクリル樹脂用の接着剤は、通常の接着剤と異なり、板同士を溶かしてくっつけるものです。

ですので、接着剤を塗ったとこだけ盛り上がったりしないので、見た目が良くなりますし、強度も出ます。アクリル樹脂用と塩ビ用の2種類がありますので、素材に応じて使い分けをしましょう。

 

 

接着剤といっしょに揃えておきたいのが、セロテープです。家庭にあるものでOKです。

接着剤を流し込む前に、セロテープでアクリル板同士を仮固定するときに使用します。ガムテープや布テープなどでも代用できますが、個人的にはセロテープが一番使いやすいと思います。

 

あまり強力なものを使って仮固定すると、あとで剥がすのが大変になります💦

 

断面を仕上げる

 

アクリル板をカッターでカットすると、バリが発生したり、断面がデコボコになってしまうことがあります。断面を仕上げておくことで、見た目が良くなるだけでなく、接着もうまくいきます。

 

✅断面を仕上げる時は、やすりを使用します。

 

 

紙やすりは、細かいパーツにも使いやすく、とても安く購入することが出来ます。

粒度は#800~#1000くらいが丁度いいと思います。

 

穴をあける

 

 

アクリル板を穴あけするときは、アクリル専用のドリルを使用しましょう。

鉄鋼用、木工用ドリルを使用して穴あけを行うと、板が割れてしまったり、奇麗に穴があかないことがあります。

 

 

アクリル専用のドリルビットは、ドリル先端が鋭いため、板にドリルが食いつきにくく、板が割れてしまったり、穴が汚くなることを防止できます。

 

曲線カットする

 

先ほどアクリル専用のカッターを紹介しましたが、カッターを使う場合は直線カットしかできません。R形状にカットする場合は、ホットナイフを使用します。

 

 

はんだごての先端に刃にを装着したものです。

アクリル板だけでなく、発泡スチロールやペットボトルなどのプラスチック製品を加工するときにも使えます。

 

溶かしながら切断できますので、カッターと比べると断面が比較的きれいです。

 

静電気を防止する

 

アクリル板は静電気が発生しやすく、ほこりが付着しやすいです。

せっかく頑張って作った作品が、ホコリまみれになったら悲しいですよね💦

 

 

せっかく作った作品が、一瞬でホコリまみれだ~!

ですので、アクリル板で作品を作ったら、ぜひ静電気対策を行いましょう!

 

 

アクリサンデー(株)から、プラスチック用静電気防止クリーナーが発売されています。アクリル板のほかにプラスチック製品の静電気発生を防止してくれる便利アイテムです。

 

クリーナーを塗布するだけで、数ヶ月効果が持続しますので、コレクションケースなど奇麗に飾っておきたいものに使用するといいですよ!

 

まとめ

 

ここまで、アクリル板を使ってDIYするときに必要なモノ、あったら便利なモノを紹介してきました。本格的にDIYをしてみたい方は、まず道具をしっかり揃えておくと楽しいDIYができます。

 

・アクリルカッター

・スケール

・マジックorシャーペン

・接着剤

 

この4つをまず揃えておけば、アクリル板を使ってある程度の作品を作ることが出来ます。今後もこのブログでアクリル板を使ったDIYに関する記事をアップしていく予定ですので、ぜひご期待ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる