【Amazon BLACK FRIDAY】毎日ビックサプライズセール!(12月2日木曜日23時59分まで)

普通のアクリル板をカッターで切れるのか?【アクリル板のカット方法】

今回は「一般的なカッターナイフ」でアクリル板をカットすることが出来るのか取り上げていきます。

紙とか段ボールの開封でよく使うカッターナイフをお持ちの方は多いと思います。普通のカッターナイフは、どちらかというと薄いものだったり、柔らかいものを切るのに使いますよね。

一般的なカッターナイフ

木材や金属はカッターナイフで切ることが出来ませんよね。傷がつく程度で、カッターの刃が負けてしまいます。

果たしてアクリル板は普通のカッターナイフで切ることが出来るのでしょうか?

結論から申しますと、普通のカッターナイフでもアクリル板は切ることが出来ます。しかし、切れるものと切れないものがあります。

この違いをここから先説明していきます。

目次

普通のカッターで切れるアクリル板

普通のカッターで切れるのは、薄いアクリル板のみです。

分厚いアクリル板は木材や金属と同じで、普通のカッターナイフで絶対に切ることが出来ません。多少の切り込みは入れることが出来ますが、完全に切り分けることは出来ません。

薄いアクリル板

【アクリサンデー】アクリル板

1mmの厚さであれば、何とかカットできる

アクリル板の厚みが1mm以下であれば、カッターでもカットできるでしょう。実際に私もカッターナイフで1mmのアクリル板をカットした経験があります。

1mmを超える厚さになると、カッターナイフでは絶対に切ることが出来ません。

また、ホームセンター等で販売されているアクリル板の厚さは1mm・2mm・3mm・5mmであり、1mmより薄いアクリル板は見かけたことがありません。1mm未満だと、プラスチックや塩ビ製の板になります。

普通のカッターで切るときの注意点

普通のカッターナイフでアクリル板を切る際の注意点を紹介します。

普通のカッターを使うときの注意点

  • なかなか切れない
  • 力を入れすぎると刃が折れたり、違う場所を切ってしまう
  • まっすぐ切るのが難しい

アクリルは結構硬いですので、紙のように1度で切ることができません。何度も何度も刃を入れて少しずつ溝を作りながらカットしていくしかありません。

また、切りにくいのでどうしても曲がってしまったり、勢い余って他の場所に刃を当ててしまい傷がつくということも考えられます。

なるべく新品の刃を使う。また、太い刃のカッターの方が切れやすい。

【まとめ】アクリル板をうまく切るには

プラスチックカッター

アクリル板を綺麗に切るには、普通のカッターではなく「プラスチック用カッター」を使うのがおススメです。アクリル板やプラスチック板を切るためのカッターで、板厚に関係なくカットすることが出来ます。

プラスチック用カッターの使い方については、以下の記事で紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる