アクスタケースでアクスタを傷・ほこりから守る!セリアのアクリル収納活用術2

皆さんこんにちは。アクリルのことなら何でもお任せHIMAJINです。

今回はアクスタケースについて色々と書いていきます。

 

 

アニメやアイドルのグッズとしてよく見かけるアクリルスタンド。アクリルスタンドはカッコいいですし、ぜひともお部屋に飾っておきたいところですが、そのまま飾るとほこりが付いたりします。

 

また、誤って落下させてしまったり他の物とぶつけてしまうと、傷をつけたり破損させてしまう場合もあります。

 

綺麗な状態を長持ちさせたいぞ…

 

ということで、お気に入りのアクリルスタンドを守るのにもってこい!「アクスタケース」を活用することで、綺麗な状態で長く保管・飾ることが出来ます。

 

目次

アクスタの保管方法

 

 

アクリルスタンドを持っている方はどのように保管してますか?

 

  • 棚やコレクションケースにおいて飾る
  • 引き出しなどに入れて保管(飾らない)

 

見えるところに飾ることで、いつでもお気に入りのアクスタを眺めることが可能です。一方で、お気に入りのアクスタだからこそ、汚さずに保管しておきたいという人もいるでしょう。

 

 

保管しながら飾れる”アクスタケース”

 

 

今回紹介する商品は、「ディスプレイケース」です。

 

たまたま100円ショップに用事があり、店内を徘徊しているときに偶然見つけた商品です。私はセリアで購入しましたが、キャンドゥでも同じ商品が販売されていました。

もしかするとダイソーでも同じ商品か、似たようなものが売っているのかもしれません。

 

こちらのディスプレイケースにはいくつか種類がありまして、仕切りなし・4枚仕切り・6枚仕切りがありました。飾るものの大きさによって選べるのがうれしいです。

 

ディスプレイケースのサイズ

 

 

今回購入した6枚仕切りのものは、縦横65mm以内の物であれば入るようです。

厚さは10ミリ以内ですので、ちょっと厚めのアクスタやアクキーは入らない場合があります。

 

飾り方の一例

 

 

残念ながら私はアクスタを持っていなかったので、周りにある入りそうなものをとりあえず入れてみました。仕切りされているおかげで、綺麗に収納できます。

 

 

こちらは大き目の缶バッジとキーホルダーを袋から取り出さずにむやみに入れてみた様子です笑

紙程度の厚さであれば、仕切りをまたいだとしてもギリギリ蓋が出来ます。

 

アクスタ以外の収納にも役立つ

 

 

アクスタに限らず、SDカードや缶バッジなどの比較的薄いものの収納に使えます。

あえて中身が見える状態で保管することで、何が収納されているかわかりやすいのがポイント。

 

ただ100円ショップの商品ですので、そこまで強度がある材質ではありません。ケースごと落下させたりすると割れる可能性もあります。また、掃除する際に硬いものでゴシゴシ拭いてしまうと表面に傷つく可能性もあります。

 

取り扱いには十分気を付けよう!

 

厚みがあるアクスタ・アクキーを飾る場合

 

 

厚みがあるアクスタやアクキーだと、薄型のディスプレイケースに入りません。ですので、箱形のアクリル製やプラスチック製のコレクションケースに入れるとよいでしょう。

 

飾るアクスタの大きさに合わせて、最適なケースを探してみましょう。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる