GoPro(ゴープロ)で車載動画を撮ろう!準備したものと撮影方法

皆さんこんにちは。HIMAJINです。

最近”あること”にハマっています。それはタイトルにもある通り”車載動画”です。

 

撮影用にGoPro Hero9買っちゃいました!

 

 

先日「GoProを購入した」という記事を投稿しましたが、GoProを購入した理由は車載動画を撮りたかったからです。まだ記事を読んでない方はあわせてご覧ください。

 

 

目次

車載動画とは?

 

車載動画(しゃさいどうが)は、ビデオカメラなどを車に載せて撮る動画のことである。モータースポーツでは「オンボードカメラ」または単に「オンボード」と呼ばれている。(Wikipediaより)

 

 

簡単にわかりやすく言うと「ドライブレコーダー」です。近頃では煽り運転だったり、交通事故に遭遇した時の証拠映像を残すために、ドライブレコーダーを搭載している車が増えてきました。

 

普通のドライブレコーダーでも車載動画を撮影できなくはないのですが、画質であったりブレの補正など動画の質を考えるとGoProの方が数倍優れています。

 

GoProにはナイトラプスやタイムラプス、4K動画など様々な撮影方法があり、撮影条件を変えてあげるだけで動画がガラリと変わります。それが面白いところです。

 

車載動画を撮影する機材はGoProだけでなく、一般的なビデオカメラでもできますし、他のアクションカメラでも撮影可能です。GoProを選んだ理由は単に興味があったからです。

 

車載動画を撮りたいと思ったきっかけ

 

 

なぜ車載動画を撮ろうと思ったのか、きっかけはいくつかあります。

 

・昔から車載動画を見るのが好きだった⇒今度は自分が撮影してみたい

・街の様子や景色を記録したい⇒数年後・数十年後見返したときに懐かしい、貴重な資料になるかも

・ドライブや旅行の思い出を残す

 

すべて自分のためです💦 あくまで自分の興味や関心のために撮影はしますが、それをYoutubeに投稿することで、興味ある人にシェアしたいと思ってます。

 

車載動画を撮るための準備

 

 

車載動画を撮影するにあたり、上の画像のものを用意しました。すべてGoPro公式サイトで購入しました。これら全部で4万7千円くらいでした。

 

  • GoPro Hero9 Black
  • micro SD 32GB
  • サクションカップ(カメラを固定するのに必要)
  • バッテリー(本体を買えばついてくる)

 

とりあえず以上の4点があれば撮影可能です。そのほか写真に写っている物はオプションでついてきました。いつか使うと思います。

 

GoProの設置方法

 

サクションカップをフロントガラスに貼り付けて撮影しています。サクションカップには吸盤がついています。かなり強力で、動きにくいので屋外・車外でも問題なく使えそうです。

 

 

写真撮り忘れちゃいました!後日アップします!

さすがGoPro公式のサクションカップ!ガラスにぴたっと強力に固定できます!

三脚等で車内に設置することも検討しましたが、サクションカップが一番使い勝手がいいです。撮影の仕方にもよると思いますが…

 

初めてのGoPro車載動画

 

カメラが届いて早速撮影してみました。撮影した動画はAdobe Premire Elementで編集してYoutubeにアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『暇つぶしドットコム』では、お家で出来る暇つぶしを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる